木の家に住まう人。その人の住まう木に家(巣)を作る彼(蜂の話)

2021-10-14

蜂の話です。

自然素材の木を仕上げにした家に訪問してくる彼ら。

もしくは彼女達。

周辺地域の環境にも影響されるでしょう。

我が家周辺はランニングやウォーキングが出来る川の側で、木々もたくさんある為(のどかな田舎)蜂もよく遊びに来ます。夜はバットマンの友達のような方も飛んでます。

ハチの巣のイメージっておなじみのあのタイプ。

← こんな感じの巣も7年間で何度も作られました。

彼らが騒がしく賑やかになると、「アッ家作っているなぁ」と、巣が小さいうちに見つけてはスプレーを発射。大きくなると怖くて危ないから早めに処理をします。

良くいらっしゃるのは、あしなが蜂でしょうか。

スプレーする時はちょっと勇気いる。反撃も怖いし。    ただ・・・

木に穴開けて巣を作る、きつつきのような熊のようなくまんバチ

その名も『くまんバチ』.方言かな。クマハチとネットでは…。

これが怖いんだよねぇ。

飛んでいる時『ぶ~ん』って大きな音鳴っているし、黒くて毛むくじゃらで大きくて怖い。でも、手に入る諸々の情報によると大人しいタイプの蜂だそうで…大人しいかもしれんが怖いものは怖い😂

ガオー!!

だって熊+蜂だよ。怖ぇぇぇよっ。

ウチは仕上げに木を使っているし、そもそも冬の暖房が薪ストーブです。庭に薪用の切り倒した切株が積み上げている状態。

だから…

頻繁に彼ら!?彼女ら?が遊びに来るのよ。

スプレー使うけど、あしながより恐怖。

きれいに丸く穴開けて入っていくのよ。

この事実。知っている人少ないのでは!?

まとめ

蜂のなかでも木をかじり穴を開け広げて巣を作る蜂も居るのです。

という話。

木の中がスカスカになってします。シロアリみたいだ。

蜂が飛んでいるけど、巣はどこかしら?という状況なら、木を食べられて木の中に巣を作っているかもです。

このブログは自分で設計・監理し建てた自然素材の家に家族4人で住む私がオーナー目線で、時には業者目線でブログを書いてます😆