成長して豊かな思考を得る為に、成長とは?成長の定義

2022-01-18建築屋的な話,現場監督と人年の瀬、成長、現場監督

成長の定義は出来ることが増える事

そう考えるとハードルは高くない。


年末ですね。


1年を振り返りどうだったか?
自問自答することがある。

上手くいったとしても、反省ばかりでも
来年の目標、方向性を考える。

成長した年か?
出来なったか?


『いつまで経っても、成長しないね』
なんて言われてみたり…

そもそも成長って?

成長しない・出来ないと悩む人へ

成長を端的に示す。
決してハードルは高くない。

成長とは出来る事が増えること。

こう考えると気持ちは楽。
来年は倍速で成長する為の豊かな思考を。



ターゲットは自分自身だったり(笑

ハードルが高すぎではないか

高い壁

成長しない
成長出来ないと、


感じる人はそもそも成長するという
ハードルが高すぎ。

高い山を越えるという目標は良い事だ。
壁は厚い程に高い程に超えた時の
達成感はすごいだろう。

ただ
高すぎるハードルに挫折では
意味が無い。

成長の定義=出来ることが増える事

指さす女性

出来る事が増えることを成長と考えるなら
決してハードルは高くない。

気持ちも楽になるでしょ♪

だって

出来ることが増えるだけなんだから。

一日に何個も出来ることが増えるなら
一日に相当成長した。
という事実が出来る。

うん。

そう考えると
毎日成長している楽しい日々。

継続して成長していくコツ

成長

ハードルを低く設定し
成長を実感して
それを認め褒めてあげる。

成長した自分自身を

毎日成長していく自分を
毎日褒めるという癖がついたら

あなたの成長は
天井知らずになる。

苦にならない簡単なことから
続けて習慣化することだね。

認められるとさらに成長!

チーム

出来ることが増え
自分をこっそり褒めていく・・・

その内、周囲の人達も気付くよ
あなたの成長に

褒められ認められ

さらに成長は加速する。

承認欲求てそんなの。

認められたい
価値ある存在だと思われたい。

ちょっとづつ満たされ
成長を実感出来るようになると
あなたがまわりの変化にも気付く
認める側、褒める側になっていく。

そんな人と
一緒のチームに居れるなら
そんな人がチームに居るなら
ステキだね。

上司やリーダーの理想像は
ソレでしょう。

まとめ

お気楽な様子

年の瀬に自分自身を振り返り

成長したのか?
レベルアップ出来たのか?

という想いで書いた。

が、



自分が思い描く成長の『形』が
あまりにも大きすぎて
達成出来ていない現実を

正当化しようという自己満に😜

それでも
似たような悩みを抱える人も居る。
(居るハズでしょ。居てくれ)
重く受け止めず
気楽にいきましょ。

成長の本質・定義なんて
出来る事が増えることぐらいの

感覚で良しとしときましょ。

自分勝手な定義かもしれんが
大きく外れてもいないさ♪

そんな想いで日々を過ごした方が
精神的にも健康的で
豊かな思考を持てるのでは?

きっと、そうだ。

経験豊富な人達だって
そうゆう考え持っている!?

お気楽的な思考も大事
そんな考えを持てるなら

過剰に悩む必要もないかな。

おしまい